クレジットカード主な提携カードの一覧

クレジットカード

概説
主な提携カードの一覧
銀行キャッシュカード一体型
都市銀行・信託銀行
地方銀行
第二地方銀行
その他の銀行
銀行キャッシュカード非一体型
郵便貯金キャッシュカード一体型
証券カード一体型
鉄道系
航空系
ホテル・レジャー施設系
百貨店系
駅ビル・ショッピングモール・ファッションビル系
小売・量販店系
通販系
電気機器メーカー系
自動車系
エンターテイメント系
インターネット・電話会社系
パソコン関係
消費者金融系
大学等提携カード
株主優待カード

以上等が有ります。

クレジットカードその他の銀行等

基本的に【カード名称(特定地域の場合は所在地)―提携先クレジットカード会社】で順不同に記載、カード名称と提携元会社名が著しく異なるカードは【提携元企業・カード名称―提携先クレジットカード会社】。


その他の銀行
新銀行東京 → 東日本旅客鉄道 (ビュー・スイカ新銀行東京カード)
       UFJニコス (ニコスVISA新銀行東京カード)

イーバンク銀行 → UFJニコス (イーバンクカードニコス)



銀行キャッシュカード非一体型

銀行キャッシュカード一体型の
クレジットカードの部分を分離したものを除く。

新生銀行 → American Express International
     (新生アメリカン・エキスプレス・カード)

秋田銀行 → 秋田国際カード (あきぎんVISA提携カード)

秋田ジェーシービーカード (あきぎんJCBカード)

佐賀共栄銀行 → 九州カード (佐賀共栄VISAカード)

長崎銀行 → 九州カード (長崎VISAカード)

ジャパンネット銀行 → 三井住友カード (JNB VISAカード)
          さくらカード (JNB JCBカード)

ソニー銀行 → クレディセゾン (MONEYKit《セゾン》カード)





郵便貯金キャッシュカード一体型
日本郵政公社 → 郵貯共用カード

証券カード一体型

証券カード(MRFなどのキャッシング機能が附いたもの)非一体型の証券会社提携カードは除いた。

みずほインベスターズカード→クレディセゾン
マネックス《セゾン》カード → クレディセゾン
トヨタTS CUBIC CARD(証券一体型) → トヨタファイナンス

クレジットカード、第二地方銀行

基本的に【カード名称(特定地域の場合は所在地)―提携先クレジットカード会社】で順不同に記載したが、カード名称と提携元会社名が著しく異なるカードは【提携元企業・カード名称―提携先クレジットカード会社】。

第二地方銀行

ワイドカードを除く。

殖産銀行 → 殖銀カードサービス (しょくぎんキャッシュ&クレジット)

山形しあわせ銀行 → しあわせユーシーカード (しあわせJust Oneカード)

福島銀行 → 福銀ユーシーカード (F-One Card)

イオンクレジットサービス (福銀イオンカード)

東日本銀行 → ライフ (東日本Cash Card-Next to You-)

岐阜銀行 → ぎふぎんカード (ワンカード)

中京銀行 → 中京カード (生活カード)

名古屋銀行 → クレディセゾン (NAGOYA SAISON CARD)

びわこ銀行 → びわ銀カード (びわこビッグウエーブカード)

みなと銀行 → みなとカード みなと銀VISAカード みなと銀JCBカード
      みなとC2カード

徳島銀行 → 徳銀ジェ−シービー (れいんぼ〜プラスカード)

愛媛銀行 → 愛媛ジェーシービー (With You Card

クレジットカード、第二地方銀行

基本的に【カード名称(特定地域の場合は所在地)―提携先クレジットカード会社】で順不同に記載したが、カード名称と提携元会社名が著しく異なるカードは【提携元企業・カード名称―提携先クレジットカード会社】。

第二地方銀行

ワイドカードを除く。

殖産銀行 → 殖銀カードサービス (しょくぎんキャッシュ&クレジット)

山形しあわせ銀行 → しあわせユーシーカード (しあわせJust Oneカード)

福島銀行 → 福銀ユーシーカード (F-One Card)

イオンクレジットサービス (福銀イオンカード)

東日本銀行 → ライフ (東日本Cash Card-Next to You-)

岐阜銀行 → ぎふぎんカード (ワンカード)

中京銀行 → 中京カード (生活カード)

名古屋銀行 → クレディセゾン (NAGOYA SAISON CARD)

びわこ銀行 → びわ銀カード (びわこビッグウエーブカード)

みなと銀行 → みなとカード みなと銀VISAカード みなと銀JCBカード
      みなとC2カード

徳島銀行 → 徳銀ジェ−シービー (れいんぼ〜プラスカード)

愛媛銀行 → 愛媛ジェーシービー (With You Card

クレジットカード、地方銀行

基本的に【カード名称(特定地域の場合は所在地)―提携先クレジットカード会社】で順不同に記載、カード名称と提携元会社名が著しく異なるカードについては【提携元企業・カード名称―提携先クレジットカード会社】


銀行キャッシュカード一体型

地方銀行

北海道銀行 → 道銀カード (道銀キャッシュ・クレジットカード)

みちのく銀行 → みちのくカード (Michinoku Card)

岩手銀行 → いわぎんディーシーカード (いわぎんハイブリッドカード)
      いわぎんクレジットサービス (いわぎんハイステートカード)

七十七銀行 → 七十七カード (七十七キャッシュ・クレジットカード)
 
山形銀行 → やまぎんディーシーカード (ハイブリッドカード)

荘内銀行 →荘銀カード  荘銀UCカード 荘銀JCBカード

山形日本信販 (荘銀NICOSカード)

クレディセゾン (荘銀《セゾン》カード)

イオンクレジットサービス (荘銀イオンカード)

千葉銀行 → ちばぎんジェーシービーカード
      (ちばぎんスーパーカード・ICキャッシュアンドクレジット)
       ちばぎんディーシーカード
       ちばぎんスーパーカード・ICキャッシュアンドクレジット)

武蔵野銀行 → むさしのカード (ぶぎんカードSPEC)

北陸銀行 → 北陸カード ホクリクカードA Core1

福井銀行 → 福井ディーシーカード (FUKUI BANK ナチュラ DC CARD)
      クレディセゾン (福銀《セゾン》カード)

三重銀行 → 三重銀カード (デュアルカード)
      イオンクレジットサービス (三重銀イオンカード)

鳥取銀行 →とりぎんカードサービス (とりぎんCARD)
      イオンクレジットサービス (とりぎんイオンカード)

西日本シティ銀行 → 九州カード (ALL IN ONE)

クレジットカード提携カードの一覧都市銀行・信託銀行

クレジットカード

主な提携カードの一覧

基本的に

【カード名称(特定地域の場合は所在地)―提携先クレジットカード会社】
で順不同に記載したが、カード名称と提携元会社名が著しく異なるカードについては【提携元企業・カード名称―提携先クレジットカード会社】とした。

銀行キャッシュカード一体型

都市銀行・信託銀行

三井住友銀行 → 三井住友カード (One's Card)

三菱東京UFJ銀行 →UFJニコス

フィナンシャルワンメンバーズ一体型キャッシュカード
フィナンシャルワンメンバーズ一体型オールワンカード

みずほ銀行 → クレディセゾン
みずほマイレージクラブカード《セゾン》
みずほマイレージクラブカード
東日本旅客鉄道 (みずほSuicaカード)
中央三井信託銀行 → 中央三井カード (中央三井オールインカード)

クレジットカード提携カード等について

クレジットカード

提携カードなど

尚、他のクレジットカード会社のフランチャイズ会社として発行するものや
プロセシング業務その他の業務を他のクレジットカード会社に委託し発行するものは当然であるが提携カードではない。

例えば、スルガ銀行株式会社、株式会社中国銀行、株式会社福岡銀行及び株式会社佐賀銀行がVJAのブラザーカンパニーとして発行するクレジットカード、

株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社常陽銀行、株式会社千葉銀行、株式会社静岡銀行及び株式会社広島銀行が株式会社ディーシーカードのフランチャイジーとして発行するクレジットカード並びに株式会社常陽銀行、株式会社千葉銀行、スルガ銀行株式会社、株式会社中国銀行、株式会社広島銀行、株式会社山口銀行、株式会社福岡銀行、株式会社佐賀銀行、株式会社北洋銀行及び株式会社新銀行東京が株式会社ジェーシービー(JCB)のフランチャイジーとして発行するクレジットカードは銀行が発行するクレジットカードであり当然であるが提携カードでない。

但し、株式会社静岡銀行がJCBのフランチャイジーとして静岡鉄道株式会社と提携し発行するクレジットカードは銀行が発行する提携カードである。

クレジットカード提携カードについて

クレジットカード

提携カード

提携元(販売店側など)にとっては、
ポイントカードや身分証の発行コストをカード会社に一部(あるいは全額)
転稼出来たり、該当する提携カードで会員が提携元店舗を利用した場合、
提携先のカード会社から控除される手数料を通常のクレジットカード利用分より優遇されたり、

提携元が提携先のカード会社へ委託することによって該当のカード会員へ
セールなどのダイレクトメールを送付する事が容易に
出来るなどのメリットがある。

なお、字の如く「提携カード」なので、

カード会社と提携先の間で会員情報(信用情報などを除く)が

相互に利用される場合がある。

この事については各々の会員規約を参照されたい。

2005年のアメリカ、カード情報流出騒ぎ

2005年のアメリカにおけるカード情報流出騒ぎ


VisaやMasterがデータ処理を委託(アウトソーシング)していたアリゾナ州のデータ処理会社CardSystemsから約4000万件のカード情報が外部に流出した
問題が2005年6月18日に発覚、

両社と提携している日本のカードでも流出データが発生し、
流出情報を基にしたカードの不正使用も発生し、
被害が出ている。影響はVisaやMasterに限らず、日本のJCBも情報流出、不正使用があった可能性があると発表され、これらのカード被害が世界中に広まっていることが分かった。

この問題の原因は、本来ならカード会社が「保存してはいけないデータ」をデータ処理会社が保存していたことにあるとされ、
そのデータをクラッキングされて流出したことが分かっている。

利用者側からの方策としては毎月の利用明細書をきちんと照合し、万一不正利用があった場合にはカード会社に申し出ることが必要となる
(不正利用と認められれば代金は請求されない)。
紛失の場合と同様に新たな番号のカードへ切り替え再発行の依頼も検討する。

クレジットカードハウスカード

クレジットカード

ハウスカード

ハウスカード(House card)とは、或る特定の企業・企業グループの店舗でのみ利用する事が出来るクレジットカードである。


百貨店や石油チェーンなどで導入される事が多いが、

特定の店舗・チェーンのみの利用に限定すると

カード利用金額も限定されたものになるため、

最近では、VISAやMasterCard、JCBなどの

国際ブランドを付帯したカードに切り替える例が増えている。

尚、
信販会社などが国際ブランドと提携せずに発行する

自社の加盟店でのみ利用する事が出来るクレジットカードも

広義のハウスカードと言える。

クレジットカード提携カード(ていけいかーど)

クレジットカード

提携カード

提携カード(ていけいかーど)とは、クレジットカード会社が企業その他の団体と提携し発行するクレジットカードである

店舗のポイントカード機能や、金融機関のキャッシュカード機能、
特定の企業や学校の身分証や入館証などをそれぞれ単なる決済手段の
クレジットカードに一体化することで、複数枚のカードを一枚に纏められたり、キャッシュレス(クレジット)で買い物出来たりする等の
メリットが有る。


また、航空会社提携のクレジットカードでは、クレジットカード利用時のポイントをマイルに変換(または自動換算)でき、搭乗せずにクレジットカードで買い物するだけで各々のマイレージプログラムの無料航空券などと引き替え出来るなどで、
およそ10年前に日本でのマイレージプログラム登場以来、
会員を増やし続けている類のカードでもある。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。