クレジットカード、消費者金融6

クレジットカード

消費者金融6


歴史と問題点

一般に、消費者金融は

利息制限法を超える金利での貸付の場合、みなし弁済の無効を主張されると
訴訟では全額を回収することができないため、
訴訟の前に訴訟以外の手段を用いて回収を急ぐことがある。

全額の回収を容易、
確実にするために、連帯保証人付きのローン・不動産担保ローンでの
借り換え、公正証書の作成等の手段を用いる場合もある。

法律上支払義務のない債務者(※)に対して、
強引な取立てを行うことも常態である

(※過払いが生じている場合などは訴訟による回収が困難であるが、
被告が裁判を欠席、答弁書を提出しない、
また訴訟ではないが支払督促に対して督促異議の申立てをせず放置した場合等、例外がある)。
posted by credpointgenkin3158 | Comment(0) | 消費者金融とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。