クレジットカード、消費者金融4

クレジットカード


消費者金融4

歴史と問題点

なお、この頃「ヤミ金」被害が急増しており、その原因を上記のような信用情報機関の情報交流による与信の厳格化と中堅業者の淘汰に求める見解もある。

他方、消費者金融業界は、
原因は出資法改正による上限金利の40.004%から29.2%への引き下げによる中小零細業者の撤退・倒産にあるとしており、業者の淘汰の原因を信用情報の交流に求めるか法改正に求めるかの点において上記の見解と異なる。

また、この2つの見解と異なった視点から、この時期のヤミ金被害急増の原因は
不況の長期化による所得の減少、デフレによる金融債務の実質負担の増加、
暴対法施行及び不況による暴力団員のサイドビジネスへの進出、
携帯電話の普及などにあるとする見解もある。

分母である自殺者全体の増加もあるが、
利用者の自殺の増加が指摘されており、返済を続けても、

完済が困難である状態は「サラ金地獄」とも呼ばれる。

「借りた人間が悪い」との意見もあるが、

「大手消費者金融業者の営利広告の影響等により高金利の借入に対する抵抗が減少した」などの指摘や、

(連帯)保証人以外の家族等法律上弁済の義務を負わない人間が
返済にかかわっている例が多くあるなど

「借りた人間が悪い」という

決め付けだけでは済まない問題も発生している。
posted by credpointgenkin3158 | Comment(0) | 消費者金融とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。