カード会社の収益源2

クレジットカード


カード会社の収益源2

日本においては通常、店とカード会社は

「現金支払いとカード払いを差別しない」という契約を結んでいるため、

契約違反の店には気を付けたい。

海外においてはサーチャージとして法律で手数料の上乗せが認められている
国もある。

また、国内外を問わずサインをする前には、
伝票の金額をしっかり確認すること。

特にチップの習慣のない日本人は日本国外での飲食代は要注意である。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。