カード会社の収益源

クレジットカード

カード会社の収益源

1回払いで決済する場合、会員は手数料を支払う必要はない。カード会社は主に以下のようにして利益を稼いでいる。

収入源の一つは、カード会員の会費や、リボルビングや分割(アドオン)払い利用時の手数料(利息相当)とクレジットカードに付帯されてるキャッシングやローン・証書貸付などの融資による利息である。

そして、もう一つは加盟店からの手数料収入である。
通常、加盟店は売上の数%を手数料として支払う(カード会社から手数料分が差し引かれた金額が加盟店に払い込まれる)。これは、決済方法にカード決済を加えることで、手持ちの現金が少ない顧客を店に呼び込むことが可能になるため、店は手数料を支払ってでもカード会社と契約するのである。
posted by credpointgenkin3158 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。