クレジットカード、流通系

クレジットカード

流通系

百貨店やチェーンストアなどの流通会社のグループ会社が流通系である。


グループ会社のほか、
既存のカード会社(ほとんどは信販系)と提携して発行しているところも
多い。

多くは、ポイントサービスも兼ねており、
母体のスーパーマーケットや百貨店などの店舗と連携し、
対象店舗での値引きサービスやカードのポイントが一般加盟店での利用分より優遇されるものがが多く、
カード業界の中でもマーケティング力にすぐれた会社が多い。

なお、嘗ての親会社であるマイカルとの提携を解消し、三洋信販が筆頭株主であるポケットカードもこの分類に含まれるが、今後の業態再編などによっては流通系でなくなる可能性がある。

クレディセゾンもセゾングループの解体によって特定の流通グループに属さなかった所から、2002年以降高島屋・出光・ローソンなど他業種もしくは嘗ての母体であった西武百貨店の同業他社と積極的に提携する動きが見られ、2005年度にはユーシーカードの事業統合、2006年には株式の持ち合いをしていた持株会社のミレニアムリテイリング株全てをセブン&アイホールディングスへ株式交換する事となり、今後も既存の流通系の枠を超えた展開が期待される。
posted by credpointgenkin3158 | Comment(0) | クレジットカード日本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。