クレジットカードのペナルティとは?

また、
過去にクレジットカードの支払いの延滞、ないし破産など

法的整理の要因により不払い期間が発生している場合、

ケースによって違うが、

最低でも5〜10年の間はペナルティとして

新たなクレジットカードを作成する事ができない。

かつこれらの情報は、クレジットカード各社が加盟している信用情報機関に記録されるので、仮に他のクレジットカード会社に新規カードの作成を申し込んだとしても、期間内であればその情報に基づいて断られる場合もあるが、
審査側に裁量が委ねられている(法規制されている訳ではない)ので、カード発行となる場合も稀にある。

法人名義で契約するクレジットカードも同様で、

特に銀行系カード会社の場合、不渡りの場合でも公表情報を基に

強制解約となる場合がある
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。